「捨てる」から「捨てない」に切り替える。今持っている物を大切にしたい。

捨てる,捨てない,ミニマリスト,シンプルライフ,持たない暮らし

結婚の時買った、西川の布団が大分くたびれてきました。

重たい体を支える物だけあって、購入して6年~7年経つと、朝起きると腰が痛む・・。

そろそろ布団の替え時が来たようです・・。

それでね、ずっと憧れであった「ベッド生活」にシフトしたい!!

今住んでいる賃貸の間取りが、リビングと洋室が振り分けられているので、ベッドに切り替えても良いと感じました。

 

大勢の「良い」自分の「良い」は全く別

ミニマリスト、シンプルライフ、もたない暮らしだと、ベッドより敷布団生活をごり押ししてる人が多い・・。

確かに敷布団はコンパクトにまとめられるし、場所を取らない。

でも、毎日の布団の上げ下げがいい加減辛くなってきたのです。もう一つは、結婚前までベッドの良さを知ってしまっているから・・(笑)

シンプルだから、コンパクトだから・・そこまでして敷布団生活を続けたいのか?

「自分にとって、どんな暮らしがしたいの?」

1年前、沢山の物を断捨離して1年後の今感じることは、結局のところ、捨てるも手放すもぜーーんぶ、自分の考えを納得させるための「言い訳」なのかもしれません。

自分の人生なのだから、誰かが言った「ありがたい言葉」よりも、最後に決めるのは自分。

シンプルライフなわが家だけど、最近ね、頭の中で「シンプルライフ」とか「もたない暮らし」とかほとんど考えてない。

それぞれの丁度いいも違う、住む場所も家族構成、年齢、価値観ぜんぶ違う。

なのにどうして1年前のわたしは、あんなにも捨てることに固執していたんだろう?

憧れだった○○さん、○○さん・・のようになりたかったのが大きい。

でも、ある日からその熱が、スーッと冷めて行って、ひんやり冷え切った所、色んなことに気がついて。

「捨てる」から「捨てない」へ~今持っている物を大切に

「今持っているものを、大切にしていこう」

「壊れかけたり、壊れたり、使えなくなった時、買い替えよう」と。

もしかしたら、捨てることばかり強調してる時って、こっそりお金を持っている場合が多い(人)かもしれません。

もう十分捨てました!!

もう、捨てるものなんてない(笑)

「捨てる」から「捨てない」暮らしをするということは、物を買う時以前より慎重になります。

ヘンなもの、中途半端なものを家にいれないようになります。

そうすると、さらに捨てない循環ができる・・。

買うべきものはしっかり吟味してお金を出す。

必要性の感じないものは、安くてもタダでも家に入れない。

そんな感じで、わが家なりの人生を歩んでいこう、そしてブログに綴っていこうと思ったのです。