何度も同じ会話をしない

人間関係で気をつけていること

「それ、前も聞いたことがあるんだけど・・・」

同じ内容の会話でウンザリしたことってありませんか。

(もう、いい加減にしてっ!)(本音:おい、いい加減にしろーーー!!)

そうなんです、その会話は聞き役にとっては苦痛の何者でもない。

いつも同じ会話をしている人とは距離を置きたくなってきた。

きっかけは、シンプルな暮らしを始めてから「時間に対する価値」が変わったこと。

シンプルライフはあなたの1番を選べるツールになる

やりたくないを止められる、それがシンプルライフ。

何度も同じ会話を繰り返す人の共通点

口を開けばいっつも、いぃーーーっつもおんなじ話をしてくる人。

私の周りにも一部ですが、同じ会話で世界を埋め尽くしている人がいます。

その時間、なんと8年。知り合った時から同じコトを話しています。

・・・。ということは、その間何も環境が変わってないということになりますね。

同じ会話(ジャンル)でも、枝分かれするのなら面白い。

だけど、壊れたレコードのように、延々と続く・・・。

初めは「悩んでいるんだろう」と思って、アドバイスしたり聞き役に徹していました。

しかし状況は1ミリも変わりません(笑)あれれっ?おっかしいなぁ~・・。

(この人、どうして同じ会話を何年も繰り返すのだろう。)

小さな脳みそで分析してみました。

それは、恐れ・不安から来ているんだろう、ということでした。

さらに自分のことしか考えていない。

ほんの少しでも、相手の気持ちを考えることができれば、何年もおんなじ「コピー会話」をすることは「恥」だと気がつくはず。

ということは、相手のことを考えられない自分勝手な人だと、その人の本来持っている魅力が半減してしまいます。

そんなことに気付いた私は、反応することを止めてしまいました。

他人の言葉や心配事にムダに反応して疲れていませんか? 「反応しない練習」を読んで

 

人の時間を奪うようなことをしない

そんな8年と続く同じ会話で学んだことがあります。

人の貴重な人生の時間を奪うようなことはしないようにする。

これは、30歳過ぎて学んだことでした。ちょっと遅かったかも(笑)

自分自身の会話を振り返ると、不安が強い時、生活に満足していない時に「同じ会話」をしている事が多い。

人間関係は死ぬ瞬間までの一生続きます。

私もそうですが、迷惑をかけてしまうこともあり、間違いもする。だけど、人の時間を奪うようなことだけはしないように気をつけよう。

それは家族・親戚・友人以外の知り合いにもならないような人たちに対してでもです。

その気持ちを忘れずに、30代の今を生きています。

人間関係のシンプルライフにも、つながるかな?なんて思っています。

・Twitterフォローはお気軽にどうぞ。日常で感じたこととかつぶやいてます https://twitter.com/maneki3776

まねき
30代
関東・夫と2人暮らし


夫婦2人暮らし30代前半。冷蔵庫と洋服を片付けたら時間・お金・心のゆとりができました / 生活を豊かにするモノ・コトが大好物 / 元汚部屋・汚冷蔵庫出身 / 157L冷蔵庫で使い切る生活2年目 / 時短/食 / 美容 / 漢方治療×ゆっくり砂糖断ち中