スーパーの特売日にはあえて行かず「使い切るDAY」にしてみる。

スーパー,特売日,いかない,損,特,使い切る暮らし

使い切る暮らし×スーパーの誘惑

使い切る暮らし、冷蔵庫シンプル化を継続中。

主婦にとって永遠のテーマ「食費」

食費って削ろうとすれば食べたいものを我慢しなきゃだし、ストレスにもなりますよね。

だからって、なんとなく買い物していれば「何だかいつもお財布にお金があまり入っていないなー」とモヤモヤする…。

そんな主婦の私は、主婦雑誌を読み漁り、週一回まとめ買い方を取り入れ、という週2,3回ちょこちょこ買いにいく方法を何年もくり返しやってみた結果わかったことがありました。

「雑誌に書いてある通りは、出来ないんだな…はは」

なのです。

雑誌や節約本を読みますと、まとめ買い方法だったり食費を抑えるレシピがあります。

ですが、我が家のやり方でいいのではないか‥と開き直ってしまったのです。

そして「使い切る」暮らしを始めたら、ピッタリ合っていました。

使い切る習慣がしっかりと身についたオイシックスの使い切り食材を最近まで利用。

 

  • 食材宅配→1-2週間の献立・使い切る
  • スーパー→食材宅配で足りない分を購入

 

今年から生活スタイルが変わる予定のため、ネットショッピングを控えることに。

【ネットショッピング歴10年の私が買い物回数を控えた理由・予防方法(1)】

やめるのに勇気が要りましたが、便利に利用していたオイシックスをお休みしました。

8割オイシックス・2割スーパーだったのを、スーパーオンリーにチャレンジ!

 

スーパーの特売日に行かない

そんな暮らしを始めてまず失敗したのが、特売日に買い物に行くことでした。

特売日って、予定外のものを買ってしまう!!

いやいや、予定外の物を買うのも楽しみのひとつですが、オトクを目指して集合した主婦・主夫・高齢者・子ども・・・(笑)

人混み、けたたましい音楽の中での買い物は、焦り、急ぎ、足りない気持ちになってしまいませんか?

なんか、ぜーんぜん満たされた気持ちにならなかったのです。

スーパーで買い物するお客さんの熱気に飲み込まれ、買い物を済ませた後はグッタリ、プリプリした気持ち・・。あれ、何しに行ったんだろう?

 

つかいきる!!

さらに一番のお得は、「増やさないこと」でした。

冷蔵庫にある食材を出来るだけ残さない

食品ロスを増やさない

家計簿を付けていて分かったんです。

わが家の場合だと…。

今日の晩ご飯は冷蔵庫にあるもで作るのキビシイかな~?という所で買い物へ!

まとめ買いしていた時より、5,000円~10,000円の差があったのです。

すごいですよね、一年で60,000~120,000円の差は大きいです。

貯金も増え、投資に使っても良し、旅行にだって美味しいご馳走だって食べられちゃいます。

これって、食費に以外でも当てはまると思いませんか?

ファッションでもお洒落でも雑誌に書いてある通り自分に取り入れようと頑張るほど、バランスが崩れてしまうことに。(悲しいよ)

特売日にはあえて行かず「使い切るDAY」にしてみる

そうなんです、いつもの冷静さを失ってしまうのも特売日だったのですね。

その分、ネットスーパーなどの食材宅配だと人混みとは無縁でした。必要な物だけ買い物ができました。

特売日の失敗を元に、特売日はあえて行かない!家にあるものを「使い切るDAY」に。

でっかい買い物バッグと財布を持って出かける前に、冷蔵庫とストックケースの中の在庫チェック。

在庫分で1・2食分作れるはず。

アレンジしたり、工夫するといつもと違ったメニューになり、在庫一掃レパートリーが増え、冷蔵庫はスッキリするわ、お財布はそのまま。

メリットの方が多い使い切る暮らし。

特売日で燃え疲れていたら、1回だけ「使い切るDAY」にしてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク