老後・介護・お金~やっぱり老後はすごくお金がかかると分かった話。

老後,お金,使い切る,シンプルライフ

使い切る暮らし・老後・お金

昨日のブログ「スーパーの特売日にはあえて行かず「使い切るDAY」にしている」とアップした後に思い出したのが、老後のお金のこと。

使い切る暮らしと老後のお金って何の共通点?て感じですが、若い時に使い切る習慣を身に付けておいた方が、老後に役立つかもしれない。

よく老後のお金は〇〇〇〇万必要!とか、色々聞きますよね。

反対に「生活レベルを上げなければ老後のお金はそこまでかからない。」とも聞く。

祖母の介護をするまで現実味がなく、ぼんやりとしていた。だって老後なんて30年以上あるし・・。

だけどね、祖母の介護で身をもって体験しました。

 

やっぱり老後はすごくお金がかかる

「老後、すごくお金がかかることだけは分かったぞ!!」

今は健康で大丈夫!と自分の体を信じていても、ずっとそれが続くとは誰にもわからない。

何にお金がかかるって、当たり前の生活をするだけで(笑)

こんなこと書いちゃったら悲しくなっちゃうけれど、考えたくないけれどいつか自分も年寄りになり、お世話になる時が来る。

その時にお世話になる人に、お金を残しておく。これが現実なんだなと・・。

ひとつずつアップしてたら日が暮れちゃうので・・食事の事だけ書きます。

思うように体を動かせなくなるから割高の食材(お惣菜やお刺身などの簡単な食事が増える)を手に取るようになります。

でも頭はしっかりしてるから「あれも、これも食べたい」と買い物カゴにたんまりと食材を放り込む。

だけど食は細くなってるから冷蔵庫の中で食べ物をダメにする。片付けるのも大変だからそのまま放置→冷蔵庫は食材化石化。

だからって、将来の老後を心配して不安になりすぎても意味がない。

 

お金も大事。人のつながりはもっと必要

ただ、使い切る暮らしは、しっかりとお金と結びついている。

老後の暮らしにはお金がかかるけれど、できるだけお金がでていくのを小さくする工夫はできます

それは、やはり周りの人の手があってこそ。お金も大事だけど、人間関係、信頼、人脈があってこそだと。

人間同士のつながりがしっかりあるからこそ、お金という道具が自分と家族とお世話になる人(ヘルパーさんや看護師さん)に役立つ。

祖母を看取り落ち着いてきた今、まだ悲しい気持ちになるときもあるけれど・・

あの時の出来事を振り返りながら、祖母のニコッと笑う眩しい笑顔を思い出しながらそんなことを感じています。

・Twitterフォローはお気軽にどうぞ。日常で感じたこととかつぶやいてます https://twitter.com/maneki3776

まねき
30代
関東・夫と2人暮らし


夫婦2人暮らし30代前半。冷蔵庫と洋服を片付けたら時間・お金・心のゆとりができました / 生活を豊かにするモノ・コトが大好物 / 元汚部屋・汚冷蔵庫出身 / 157L冷蔵庫で使い切る生活2年目 / 時短/食 / 美容 / 漢方治療×ゆっくり砂糖断ち中