野菜高騰で頭を悩ませない2つの工夫

野菜高騰,節約,工夫,使い切る暮らし,シンプルライフ

野菜高騰で頭を悩ませない

野菜が高騰していますね。ここ数週間、葉物野菜の購入がグッと減りました。

レタスも軽く300円以上と、大根、白菜もギョッとするお値段・・。

だからって美味しい野菜を一口も食べられないなんて悲しい。

いつもと同じにしない

野菜が高い時やることは、いつもと同じようにしない!

「レタスがないからいつものサラダが作れない!」はやめる。野菜が高い時、いつもと同じメニューを作ろうとすると、高くつき、ストレスが溜まります。

レタスがなくても乾物の切り干し大根、乾燥海藻サラダを使えばさっぱりサラダを作れますよ。

  1. 葉物野菜は丸ごと買って使い切る
  2. 乾物使用

 

野菜高騰,節約,工夫,使い切る暮らし,シンプルライフ

なにも特別なことはしない。

ちょこちょこ買いはやめて、日持ちするキャベツをまるまる一玉使い、プラス乾物活用。

いつものミニトマトを大玉トマトにする。

トマトは一口サイズに仕込みして冷凍。トマトと卵のスープに。

【野菜は仕舞わず仕込もう。明日の私を8割助ける時短家事】

【節約】レタスを500円で買う人は「真冬にスイカを食べたい」と言ってるのと同じにもありますが、こういうとき人間があれこれできるものではないからできるだけ自然に逆らわないようにする。

 

乾物は1年を通して常備しておくと、ちょっとした1品を作るときちょうどよく、価格も安定しています。

乾物ってレパートリーが少なく、煮物ぐらいしかないんじゃない?と存在感うすめですがサラダや炒め物料理に使えます。

この2つの工夫で献立に悩む時間を減らしています。