【30代主婦の再就職:その2】100%目指さない~まずは小さな目標を実現していくこと。

30代主婦パート就職:その2

「女は家庭」

そんな私が、働くを決めた時、実行に移すまでかなりの時間がかかりました。

前回記事:【30代主婦の再就職】シンプルライフで「幸せの基準」変わる

戸惑い、恐怖心・・。職歴もなんだか微妙だし、学歴も・・うーん・・。それ以上に迷惑かけずにちゃんと働けるか?

だけど、頭の中だけだと、まず良いことは考えられないのです。

 

100パーセントを目指さない

できなくても、今自分にできること

まず始めたことは「いきなり大きなことはしない(100パーセントを目指さない)」を決めました。

完全主婦脳だった私がまず始めたのが、履歴書売り場へ行きました(笑)主婦歴が長ければ、文房具コーナーの履歴書売り場なんかいきませんよね。

「最近の履歴書は昔と変わったなー、書きやすいなぁ。」と感心したり(え?)

次は、求人サイトをザっと見る。

(主婦の私は、短時間から始めたいからしゅふJOBというパート専門サイトにアクセスしたのですが、職種未経験OKの求人が探せるとらばーゆも専門職が非常に多く、さらに未経験パートでも専門職へ応募できる職種が増えたと感じました。)

さらに百貨店・スーパーの婦人スーツコーナーに足を運ぶ。

そうすると、主婦脳100パーセント→仕事脳を思い出すように。

少しずつ”仕事モード”になっていました。

スーパー、ショップ・・と色々見て試着したのですが、スーツのAOKI(アオキ)が型崩れしなく、お仕事着としてしっくりきました。

AOKI,プレミアムウォッシュ,パート,再就職,専業主婦

ちょうどセール中でした。

あくまでも小さく、ちいさく

「これだ!」と決めたら突進していける情熱的な人にも憧れるけれど、いきなり応募するのもちょっと・・な人も居るはず(笑)

そんな私もそうですが、主婦歴が長く、だけど働きたい・・何から始めたらいいんだろう?と悩んでいた時、「いきなり大きなことはしないこと」を決める。

そうるすと、小さなハードルになり「自分が今できること」に変わって随分気持ちがラクになりました。

 

 

反対に、行動に移せるようになるんですね。・・まあ、ドキドキすることには変わりないのですが、何事もやってみないと分からない。

意外に想像と実際は違っていることが多く、良いことの方が多い。

将来の目標として、その分野で仕事をしていきたい。できたらその仕事を自分で出来るようになったらもっと良いな・・。

大きな目標は、まず小さな目標。

小さな目標を実現していくことと感じています。

(つづく)