時短メイクは約6分

時短メイク

10代・・念入りにポイントメイクに力を入れていた。

20代・・念入りにナチュラルメイクになるように力を入れていた。

30代・・時短メイクに力を入れる私。

化粧にこだわる時間もあったし、それが楽しかった。

だけど、今はしっかりメイクをすると「舞台メイク?」とカン違いしてしまうような仕上がりでおかしい。

だからってスッピンのままでは裸で外を歩いているような感覚でイヤ。

時短料理と並んで時短メイクを始め、化粧で落ちるコスメを中心に集めてきました。

化粧時間は10分以内で済ませたい。できたら5分!

 

時短メイクは約6分

時短メイクも身についてきた今、実際化粧時間に何分かけているのか砂時計で計ってみたところ、約6分

数字を追求すればもっと短縮できるのかもしれませんが、今のメイクがベストなので紹介します。

ポイントは

  • 石鹸で落ちるメイクを中心に選ぶ
  • 自眉を育てる

この2つを実践したことで、ポイントメイクが大幅に時間短縮に。

【メイクの時短は眉毛から】時代は太眉!自眉を育てる【男性に学ぶシンプルライフ】

【時短コスメ】クレンジングオイルを断つ!捨て色なし!石鹸で落ちるアイシャドウ

自眉が生え揃うまで1年かかりましたが、眉毛が揃った今、アイブロウメイクは石鹸で落ちるミネラルシルクアイズパレットの右上の濃い目ブラウンを乗せ、眉マスカラで仕上げるだけ。

VINTORTE,ヴァントルテ,アイシャドウ,石鹸で落ちる

メール便のお試しセットはこちら↓

もうひとつは、クレンジングオイル要らずのポイントメイクを中心に選ぶようになったことで、クレンジングオイル代がなくなり、化粧落としがラクになりました。

化粧落としは石鹸ベースの全身洗えるマジックソープを使用。

そして、できるだけファンデーションで肌を覆わない肌状態にしておくこと。

目に見えない部分ではあるけれど、野菜を中心とした食生活も大きいかなと感じてます。

スポンサーリンク