ポイントよりも、オトクよりも、見るべきもの。それは…

最近、クレジットカードの処分(断捨離)をしています。

クレジットカード解約

クレジットカードは入会時ポイントが沢山付き、さらに5000円キャッシュバックなどの特典もありますよね。

しかし・・不要なカードを何年も放置しっぱなしにしておくことで、カード管理、紛失したとき気がつかないままだと危険。

そんな私のカードの一部は引越ししても住所変更せずそのまま・・という、危ない状態で野放し状態でした・・。

さらに不要クレジットカードが何枚か出てきたので、今回まとめて解約。

電話で手続きをしました。

ちなみに解約先は・・

 

カードも裁断できるシュレッダーで処分。

そもそも・・なぜクレジットカードを申し込んだのか?

思い出してみると、営業トーク(ポイント・年会費無料・ポイント2倍)などのオトクな言葉をまるごと聞いて申し込んでいたのですね。

この件でずしーんと感じたのが・・

入るの簡単、やめるの面倒。

もう一度言いますね。

入るの簡単、やめるの面倒!

複数持つことでこうなった

「ちゃんと管理ができるから大丈夫。」

ええ、大丈夫じゃなかった。

実は、カード1枚と思っていたのに、あったのです。

まだ何枚も残っていました・・。

少しずつ解約。今はカード1枚のみ。

シンプルライフだと、カード類は「外すべきもの」になっているような気もするのですが、そもそもカードって何のためにあるのでしょうか。

わたしもそこまで深く考えて作ったことなどなかったですが、ざっくり言うと生活を便利にするためですよね。

「便利」が「めんどくさい」に変わったら、「カード見直し時期突入サイン」と感じています。

関連:何年も後回し?使ってないクレジットカードを解約した「プチストレス」

本当に大丈夫なのか?大丈夫じゃなかったじゃないか(笑)

なにを偉そうに言ってるんだ(笑)恥ずかしい・・・・・。

まったく生活を便利にしてないじゃないかあ~~!!自分を叱りたい・・。

クレジットカードよりも現金払い、電子マネー(nanacoなど)でしたが、ここ半年クレジットカードを積極的に使っていたのですが、家計管理には向かないと再確認できたのです。

関連:ネットショッピング歴10年の私が買い物回数を控えた理由・予防方法(1)

ポイントよりも、オトクよりも、見るべきもの。

よく言われていますよね。~カードで充実した暮らしを~みたいな。

でも思うのです。

もっと深い部分。

ポイントや、オトクというのは、土台の部分ではなく、木に例えると葉や枝の部分。

葉や枝よりもっともーっと大切な部分、根っこの部分を見ないといけない。

クレジットカードは・・

生活の根っこにするな。

暮らしの土台にするな。

ただ、これからは現金から電子マネーなどキャッシュレス化が進んでいる。

実際カード使いになったことで小銭やお札を持つ・出す・しまうの煩わしさから解放されました。

クレジットカードはタイムラグが生じるので、デビットカードに移行するつもりでいます。

ポイントよりも、オトクよりも、もっと見るべきものがあったのですね。

スポンサーリンク