春服は買いません~洋服のシンプル化、やりたいをチャレンジする。

春服は買いません

すっかり春になりました。

洋服のシンプル化(シンプル・ワードローブ)をはじめて1年半~。

毎年恒例だった春服購入がなくなり、数年前購入した洋服でコーディネートしながら暮らしています。

今ごろの時期になると、必ずオンワード通販サイトへ行き、春服を物色し購入していたのですが、微妙だった洋服の断捨離をし、洋服という物に囚われなくなった。

1年前買った洋服、今年も活躍中。

なので、春服は買いません。

洋服を買う時意識するのは「メリハリ」【定価・セール品を狙う時のポイント2つ】

心の負担が減る洋服の整理

 

スポンサーリンク

洋服のシンプル化でやりたいをチャレンジ

ここ最近ブログをアップしていなかったのですが、その間何をしていたかというと・・。

オシャレ・家事・片付けにかけていた時間を、ウォーキング・サイクリング・英会話の勉強という、

今まで「やってみたいけれど、今更始めたっては無理だし、できないよね。」なんて諦めてたことを、できる範囲でチャレンジするようになったこと。

シンプルライフをきっかけに、心と体の健康・英会話に興味が移行しました。

ウォーキングだとか、英会話とか言ってますが、ユニクロのパーカー着て、散歩してるだけ。(笑)

そして英会話もスクールとかではなく、かけられるお金も限られているので色々探した結果、お小遣い程度で始められるNHKゴガクでした。

英語がさっぱり分からない私でしたが、少しずつ会話の意味を理解できたのは初めてなので、続けて行きたいNHKゴガク。

テキスト・書籍で大体1時間くらい。

目標は、日常会話を話せるようになること。 ←ハードル高すぎ。

英文を翻訳に頼らず読めるようになりたい。

話は戻るのですが、洋服を買わないを加速させたのは、洋服以外の人生をじっくり見たこと、見えるようになったことでした。

キレイな洋服を着てオシャレな街を歩く、もちろん楽しい。

だけど、オシャレは健康じゃなきゃ、輝いて見えない。そしてある程度鍛えられた体の方が、洋服は良く見える。

いくら良い洋服を着ていても、お尻がたるんでいたり、足首が締まっていなかったらもったいない・・。

家を建てるのに土台がしっかりしていないとダメになるように、体という土台がしっかりしてないと洋服に着られてしまう。

そして年を取ると、いくらいい服を着ていてもその人の生活が顔や雰囲気で出てくるなぁ、長時間発酵の味噌や梅ぼしと同じで、人間も隠しきれいないよなぁ、なんて感じるようになったからでした。

最近は、スポーツウェアのオシャレに興味が出てきて、アウトレット品でも探してみようと楽しみが増えました。

 

 

洋服の断捨離、シンプル化を実行したことで・・

  1. 洋服以外の楽しみを発見
  2. 健康・スポーツに興味
  3. 英会話の勉強を少しはじめた

 

洋服の購入回数が減ったことは、洋服にかけるお金が軽減され、洋服を選ぶ時間・エネルギー・管理を減らせたことは、思った以上に暮らしの充実感が上がると感じています。

スポンサーリンク