ていねいにした所で結果は倍にならない。

お風呂洗いと洗面台洗いはセット

同時進行だと、面倒な掃除がそこまで苦になりません。

お風呂上りに風呂掃除→そのまま洗面台掃除

スポンジと洗剤は同じものを使います。いちいち専用を作りません。

一時期「ていねいな暮らし」に憧れてひとつひとつの作業を丁寧にしていた時期があったのですが

それで仕上がりが2倍も3倍も良くなったか?というとギモンが残る。

掃除アイテムにもこだわりがあり、ナチュラルやオーガニック。

だけど、現在はどこにでも売ってるバスマジックリンに落ち着きました。

 

ていねいにした所で結果は倍にならない

200円のビールから、5倍の1000円のビールになったからって

5倍美味しいとか、5倍満足度が上がるか?というとそうでもない。

時間をかければ何でも言い訳じゃない。(もちろん、手間暇かけた方が良いこともある。)

自己満足度が上がるのは確か。

しかし、家事のていねいさを倍にしたところで結果も倍にはならない。

ていねいな暮らしにはまっていた時期を振り返ると、心の中の何かを「納得」させたかったのだと思う。

だけど今なら分かる、ていねいな暮らしであなたは何を得た?答えられないでしょう。

過去の自分に言いたい。それなら英単語のひとつを覚えるのに時間を充てた方が良い、と。

春服は買いません~洋服のシンプル化、やりたいをチャレンジする。

そんなことを振り返りながら、同時進行掃除を続けています。