車、洋服、家はレンタル・シェアの時代

わが家は自動車を所有していません。

4年ほど前に手放したのですが、先日の旅行でレンタカーをはじめて利用しました。

ゾンビ人間にならないために、成功体験はリセットする。

レンタカーってどうなのよ?って感じでしたが、今回のレンタルでイメージが少し変わったかな?

レンタカー

軽自動車のekワゴンをレンタル。全車禁煙。車内もスッキリしていて、ムダな物は一切なし。

レンタカーといえば、あの有名なタイムズレンタカーかな?と思ったのですが、1日2千円台からレンタルできるお店を夫が発見。

格安レンタカーのニコニコレンタカーです。

金額は2泊3日で12780円でした。(別料金の保険代3日分込み)

店舗によって変わるのかもしれませんが、利用した店舗はレンタル8時から、返却19時まで。延長の場合、電話連絡をします。

あくまでも「レンタル」の共有物なので、利用注意説明がいくつもありました。

初回利用でしたので、5分ほどDVDを観ました。「気持ちよく利用するための注意点」とかそんな感じだったような・・。

あとは、スタッフさんから「普通に利用する分には構いませんが、ニオイには気をつけてください。」ということでした。

(ん、ニオイってなんだ?)なんて想像を膨らませたのですが、ニオイの強い食べ物(ファストフードやジュースをこぼす、大量のネギを車内に放置?)だったり、車内でマニキュアを塗らない(そんなことする人いない?)かな、と思いました。

利用時にガソリンが満タンになっていますが、返却時に「必ずガソリンを満タン」にして返すこと。

なので、レンタカー屋さんの近場で給油して返却しました。

レンタルで所有の負担がない

所有も楽しいけれど、人生にそれほど重要な物ではないばあい、維持や手入れする手間があります。

ちょっと昔じゃ考えられなかった家電のレンタル、流行のファッションレンタルがあったり・・。

結婚式の訪問着は着物365さんの訪問着レンタルでお借りしました。

シンプルライフな暮らしにちょうどよく、ひとつひとつ所有してたら高額になるところ、維持費もかからず負担も少ないレンタル。

「試してみたいけど、購入じゃちょっと・・」と思いとどまるところ、レンタルだと気軽に利用でき、負担もほとんどありません。

車、洋服、家はレンタル・シェアの時代

ただ、車以外でもそうですが、「借りてる」という責任はありますね。

これからの時代、所有からシェアの時代になり、それが普通になっていくのかもしれません。

どんどん浸透していくのだろうなぁ、それも楽しいだろうな、と感じています。