すぐ買わない。タイムラグを利用する。

すぐ買わない

必要と思っている物が、実は急ぎで買わなくても大丈夫なことが分かりました。

きっかけは、クレジットカード利用を控えてからなんですね。

ネットショッピングを控えた理由・予防方法(1)

クレジットカードの良さもありますが、何と言ってもタイムラグが発生する。

上手に利用できてる、なんてカン違いしながら何年もネットショッピング利用してたのだけど、時間差で請求発生します。

私にとって、メリットのようでデメリットであると気がついたのです。あと、クレジットカードで付くポイントはキレイさっぱり頭から離しました。

買う時間を引き伸ばす

今まで当たり前に必要だったもの、生活必需品、定期購入しているものをいったんやめるのです。

クレジットカードのタイムラグを、反対に利用して「買う時間を引き伸ばす」のです。

欲しい、必要と思ってもすぐ買わない。

これをするだけで意外に「まだ使える」ことが分かりました。

例えば、マスカラ。

そろそろなくなりそう、買い替えかな?と思っても買いに行かない。

私は驚いたのですが、そのまま使い続けて1ヶ月以上「そろそろなくなりそう」なマスカラをまだ使っています。

あとは、3ヵ月に一度定期購入しているヒオリエのフェイスタオル

ヒオリエ,楽天,ビッグフェイスタオル,ブログ

洗剤を変えてから、タオルが長持ちすることが分かり、購入頻度が減りました。

洗濯洗剤を変えたら、いつものタオルが長持ちしていました。

そもそも、そんなに買い替えなくっても大丈夫なくらい丈夫で良いタオルだと再確認。

 

すぐ買わなくても困らない

すぐ買わないを始めて良かったことは、「すぐ買わなくても困ることはない」ということです。

そして購入時間を引き伸ばすことで、その必要だと思っていた商品自体忘れていることもありました。

他には調味料、食材…と、「何かを追加しなきゃいけない」

人生だってそう。

〇〇しなきゃいけない、とか。するべきことで1日が埋め尽くされ、頭の中も考えるコト、やるべきことでいっぱいでみんなパンクしてる。

だからストレスも溜まるし、気がつかない間に小さなストレスがチリ積もってうつ病や心のカゼを引いてしまう…。

だけど、最近思うのは、足し算思考はお金も時間も心も体も疲弊する。

「なぜか理由もないけど、いつも疲れてる」

それは心が弱いからじゃないんですよね、ちゃんとしすぎてるから疲れるんですね。

いつも100揃ってれば良いわけじゃない。

そんなことを、タイムラグを利用することで気がついたのでした。