あれこれ考えない、ゆるい料理~使える有機蒸しミックスビーンズで時短サラダ

最近、ホットサラダをよく作るようになりました。

レシピは…(レシピと呼べないかも)

 

  1. 一口サイズにカットしたほうれん草を茹でる(または電子レンジで過熱)
  2. ミックスビーンズをトッピング
  3. パルメザンチーズをふりかける
  4. お好みのドレッシングを適量かける

 

ホットサラダに相性抜群の有機蒸しミックスビーンズをトッピング。

一回お試しで買ったミックスビーンズがすごく美味しく、時々購入しています。

時短,サラダ,ホットサラダ

ミックスビーンズというと、水煮のベチャっとした食感だったり、保存料の味のイメージが苦手で避けていたのですが、

コンビニサラダやスーパーでよく見るような、水煮ではなく、蒸した大豆なので「豆まめ感」を味わえるのです。

  1. ひよこ豆
  2. 大豆
  3. 青えんどう
  4. 赤いんげん
  5. 黒いんげん

 

豆好きにはたまらない香り。

ただ、豆が得意じゃないと”ニオイ”に変わってしまうかも…。

自然食品店に置いてある確率が高いですね。

 

あとは、そのまま食べられるキヌアです。プチプチ感がたまりません。

大豆よりあっさりと軽く、葉物野菜の味を邪魔せず引き立てます。

オイシックス,ブログ,キットオイシックス

「ラクしておいしい」オイシックスの時短メニューにハマって7ヶ月

2016.11.07

 

使い切る暮らしに切り替えてから、食材はできるだけ短期間で食べきれる量を意識して購入しています。

そうすると、適量がわかり、今まで適量だった普通が、多いことに気づく。

そして料理は材料をあれこれいれてトッピングして…よりも、できるだけ素材を壊さないようにシンプルに作った方が料理の負担が減り、家事の時間も短縮できるのです。

毎日作る料理だからこそ、負担にならず、あまり考えすぎないもいいレシピ。

最近感じるのは、料理を何品もつくらなければいけない決まりなどないんですよね。

テレビで見たり、ネットで見たり、インスタ?だったりSNSで見たり…。

そんな私もシンプルな暮らしを始めるまで、おかずを毎食3品は出していたのですが、今思えば辛かったかもしれない。

なぜ3品以上作っていたのか理由が分からない…ということは、「これが普通」の常識に自分が気がつかない間に染められていたのでしょうね。

それは、小さな小さな子ども時代からだと思います。

絵本、幼稚園で歌う歌だったり、テレビ、会話、雑誌…。

何が辛いって、それに気がついていないことなんですよね。

毎食3品出すのが心から好きならばいいのだけど、そうでもなかったと気付いたなら…。

自分で決めること。

ゆるい料理も良いモノだな~と感じています。

スポンサーリンク