贅沢はするけれど、ムダづかいはしない。

贅沢,ムダづかい,バター,高級,カルピス,特撰バター

近所のホッとする「いつものスーパー」も良いけれど、その「いつも」にマンネリした時…

ちょっと高級志向なスーパーへ足を運びます。

なぜかって?

そこにしか売っていない商品があったり、おしゃれな食材を見るため。

以前、献立のマンネリ化防止に有機野菜Oisixを活用していましたが、高級志向なスーパーに行くだけでも随分とマンネリ化を解消できることが分かったのです。

さらに客層も変わり、オシャレでキレイな方が多く、目の保養になります。

 

白いバターを楽しむ

贅沢,ムダづかい,バター,高級,カルピス,特撰バター

ちょっと高級なスーパーに行くと手に取るのが、カルピス特撰バター

近所のスーパーだと、売ってないんですよねぇ…。

しかも、カルピスバターは通常の黄色ではなく「白」

バター好きの私は、パンにつけるのはよつ葉バターだけと決めていたのだけど、カルピスバターを初めて食べた時「こんなに清らかなバターってあるんだー」と舌が大喜び。

トーストはもちろん、煮込み料理、魚料理にも使え、バターの癖がないのにコク深い!

 

贅沢はするけれど、ムダづかいはしない。

贅沢は敵、だなんて言われているけれど、最近思うのは贅沢自体は悪いことでも何でもない。

ただ、それがあり、存在してるだけ。

贅沢を味方にしてしまいます。

だけど、ムダづかいはしないこと。

中途半端な物を買わない

私が「失敗したなー」と感じたのは、中途半端な物を買った時でした。

食べ物以外にも言えて、洋服でも本でも情報でもなんでも。

これって、ものすごくムダづかいで買った自分に悔しい!

だから、中途半端な物は買わないことにしています。

…贅沢はするけれど、ムダづかいしない。

基準はそれぞれだけど、ちゃんとしたものを買えば贅沢だとか、ムダづかいだとか、節約とかそこまで意識しなくても大丈夫だと分かりました。

節約も大事、だけどそこに美意識を取り入れていく。

生活に美意識を取り入れるってものすごく重要なんじゃないかと。

白いバターを乗せたトーストを食べながら、そんなことを感じています。

カルピスバター、もし見かけたら是非一度お試しを!