わが家もようやく電力自由化に乗り換えました

ENEOSでんき,切り替え,ブログ,電気代,節約,安くなった,簡単

電力自由化にサクッと切替え

電力自由化が始まり数年。

気にはなっていたけれど、何年も「どうなんだろう?」

ほんとうに安くなるの?少ししか変わらないんじゃないの?

しかも不安…口コミで見ても、いまいち良く分からない。ちゃんと電気は滞りなく流れるの?

さらに”切り替え”と聞くと、手続きや立ち合いがありそうでめんどくさい…。

そんな先入観があり、これからも馴染みのある東京電力のままでいいかな…と思っていました。

以前、固定費削減を目的に格安スマホに切り替えたことを思い出し、電話会社を選ぶのと同じで、電力会社も格安スマホとそう変わらないことに気づきました。

 

固定費とそう変わらない電気代

電気代が特に気になる夏前。

引越しを機に ENEOSでんき に切り替えました。

もちろん、今の家でも切り替え可能です。

立ち会いの必要も切替工事もありません。

引越し前(約一か月前)にENEOSでんきのサイトにアクセスし、入力。

(8月31日まで基本料金3ヵ月無料キャンペーン中だそうです。)

ただ、供給区域に限りがあるので、確認する必要があります。

ENEOSでんきの供給区域は、次の地域です。
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県の一部(富士川以東)
参考サイト:ENEOSでんき

 

使用量はどうやって見る?

電気使用量は、東京電力にあるような検針票はありません。

このように、PC・スマホでログインして見られます。

電気使用量が数時間おきで見られます。

電気使用量は、東京電力にあるような検針票はなく、請求額は紙ベースではなく、全てネット確認。

(請求書はネットで)

もうひとつ、わが家はまだ登録がまだなのですが、Tカードでポイントが貯まります。

 

みみっちい電気節約は一切していない

ENEOSでんき,切り替え,ブログ,電気代,節約,安くなった,東京電力

大人2人暮らしのわが家の場合、お風呂でガスを使う以外、全て電気使用なので40アンペア契約

画像にある請求額は引越しで基本料が日割り(26日間)で使用料込 ¥2,774 でした。

ガスコンロ→IHクッキングヒーターに買い替えたので、調理中はハイパワーで電気使用。

エアコンも日中在宅が多い妻の私は暑がりなのでほぼエアコンつけっぱなし。

さらにスーパー暑がり夫が居るので夜~朝までつけっぱなし。

洗濯機だってドラム式の乾燥機を2-3日に1度使用しています。

努力しない節約

なので普通に使って居た割には料金が抑えられ、「電気をムダに使わない意識はしてますが、みみっちい節約は特にしてません。

今までは30アンペア契約でいつも大体3,000円前後だったので、ENEOSでんきに切り替えてから、早くも効果を感じています。

「にねん とくとく割」が適用されているので余計安いのだと思います。

ただ、引越し手続きで申し込みしたので転居先でちゃんと電気が通るか不安ではありましたが、引越し当日でもちゃんと電力自由化は活動していました。

クレジット払いだったら問題ないのですが、口座振替だと、電気代引落とし日が変わること。

慣れるまで少し時間がかかりそうだけど、通帳に翌月分の電気代を入金しておくと安心ですね。

電力会社にとくにこだわりがなく、いつも通り問題なく使え、電気代が抑えられました。

 

一度やってしまえば節約効果がつづく

確かに、はじめる時の手続きは面倒かもしれません。

だけど、毎月必ず出ていく電気代が数%でも安くなるなら、何もしないより、したほうがいいと思いませんか。

一度やってしまえば、あとは特に努力することもなく、しかも継続して節約効果が持続するのです。

ENEOSでんき