髪型がたこウィンナーになった話。シャンプー代節約の結果

髪型,決まらない,原因,シャンプー,節約

自然派シャンプーで髪の毛がまとまらなくなった話

シャンプー代は節約しちゃダメ。

ヘアケア節約の失敗談。

いつも愛用しているシャンプーにちょっと飽きがでてきました。

さらに生活レベルを下げていたので、シャンプーのランクも何段か下げても変わらないんじゃ…?と思ったのがきっかけでした。

 

スポンサーリンク

髪型が「たこウィンナー」になった

髪型,決まらない,原因,シャンプー,節約

ある口コミ評価の高い自然派シャンプー(1000円以下プチプラ)を買い、つかい始め一ヶ月は良かったのです。

「なーんだ、シャンプーって値段じゃないのね。もっと早くランク下げておけば良かったなぁ。」

ですが、一ヶ月を過ぎた頃からかな、髪の毛の「まとまり」が何をしても決まらなくなってしまいました。

日に日に毛先がバッサバサ。トリートメントをしてもダメ。どう見ても髪型がオカシイ!

あれです、例えると「たこウィンナー

「もしかして、シャンプーの影響?」

「節約したシャンプーがまずかったかも?」

と、薄々気づいてはいたのですが、まとまらないから仕方なく髪の毛を束ねてたけど、なんかちがう…。

髪の毛がまとまらなかったり、思うようなヘアスタイルにならないと、どうしてもその日はモワッとしますよね!

私の髪質は、細く・ぺたんこになりやすい。しかも 若白髪 。

前頭部横に集中して白髪が生えているので、髪型が決まらないと、セミロングの白髪がピョンピョン毛先から飛び出ています。

何もしなければ「ノリで固めたズラ」を被っているように見えてしまう。

髪がぺったりすると、頭の形がモロに出ます。頭の形が最大のコンプレックス。

そう、頭の形がデコボコしているのが大きなコンプレックスなので、もーーう本当ーにやめてぇぇぇ!状態。

夏なので帽子でなんとかカバーできるけれど、夏が終わったら帽子を被る機会が減ります。

「…これはまずい。シャンプーを戻そう。」

すぐさま今まで使っていたシャンプーに戻しました。

 

シャンプー「だけ」で見た目が変わる

髪,コンプレックス,細い,ボリューム

届いて当日にシャンプーを使ったのだけど、髪型が生き返ったのです!すごい。

ドライヤーかけながら「うわー生き返ったーやっぱり髪型で見た目って大きく変わるんだなー」と独り言をブツブツ。

私の顔は、ザ・日本顔でして…コケシ地味顔。

それが、シャンプーを戻しただけで、疲れて髪まで手入れが回らないおばさんっぽい見た目が、

「ツヤ髪+内巻き+ストンとまとまる」

まとまったのです。

若白髪のセミロングの白髪も、ストンと落ち着くので白髪が目立ちません。

ちょっと小ぎれいな30代主婦に一応カバーできるのです。

シャンプー「だけ」で、です。これは、私自身ビックリしたこと。

はー、ザワザワした気持ちがようやく落ち着きました。

そんな髪コンプレックス盛だくさんの私が落ち着いたシャンプーは2つ。

春から夏は、頭皮ケア FORM(フォルムシャンプー)

秋から冬は、育毛シャンプーの リリィジュ です。

髪型,シャンプー,節約

写真のシャンプーは、フォルムシャンプーです。

シャンプーはどれもそんなに変わらない?なんて思ったのがいけなかった。

シャンプーで髪型(見た目)は大きく変わるのです!(ちなみにコンディショナーは使いません)

髪は女の命?でしたっけ。もう、シャンプーの節約はしない。と心に決めた30代主婦でした。

※ 最近知ったのですが、シャンプーはいつも使ってるシャンプーから別のシャンプーに時々変えると髪には良いそうですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です