生ごみはまるごと冷凍。生ごみ問題解決は冷凍にあった

生ごみ,冷凍,ブログ

閲覧注意。

今年から生ごみを冷凍してます。

これだけで、夏のごみ問題から解放されたのにはおどろきました。

スポンサーリンク

生ごみ問題解決は身近なところに

生ごみ,冷凍

毎年夏になると「生ごみ問題」に頭の中は汗だらけ。

だからって排水口にゴミをためても臭くなるし、ビニールで生ごみを封印してもニオイがする。

生ごみの香りがうっすら部屋にただようこともあって…そわそわして落ち着かない。

数年前「生ごみ処理機買う?助成金出るし!」なんて夫と話してたけど結局そのまんま。

挙句の果ては夏の夜、ゴミ袋に黒い虫がウロウロ。トラウマレベル。

 

わが家の生ごみ冷凍法は「まるごと冷凍」

意外な所にヒントがありました。

それは、なぜ冷凍食品は長期保存できるのか。と思ったこと。

「こいつ、そうとう頭悪い」と思った方が10人以上いることでしょう。

でもね、この単純なことに気づかなかったのです。

なぜ食品は冷凍するのに生ごみは冷凍しないのか。

生ごみも冷凍しちゃえばいい話じゃないか?と思ったその日の夜。

 

  1. 1日の生ごみを集める
  2. 水分を絞り切る
  3. ネットごとビニールに入れ冷凍庫

 

Google検索してみると、生ごみ冷凍されてる方が沢山居てちょっと安心した。

 

生ごみストレスがなくなった

これだけで、生ごみストレスが解消されてしまいました。

冷凍できる生ごみは、すべて冷凍してしまう。

生ごみ限定にしません。

ニオイの気になるお魚パックのビニール・紙タイプの使いきりドリップコーヒーも、まるごと冷凍しちゃうのです。

まるごと冷凍しちゃうのでキッチン周りのニオイが気にならなくなったのは確か。

そうそう、ニオイの強い ニラは冷凍がおすすめ ですよ。パラパラになって使いやすくなります。

まあ、衛生面が気になる所ですが、冷蔵庫に500万個の雑菌がいる と知ってからあまり神経質になりすぎるのも精神衛生上よくないと思っています。

ただ冷凍庫が生ごみでいっぱいになりがちなので、冷凍品ストック は今までの2/3に減らしました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です