ドラム式洗濯機に助けられています。だけどデメリットもあり。

ドラム式洗濯機,デメリット

ドラム式洗濯機のメリット

私がやめてしまった家事。

それは、洗濯物を外に干すこと。

「ドラム式にしてよかった」じわじわ感じている4つがこちら。

 

  1. 干す・取り込むがなくなる
  2. 洗濯~乾燥までできる
  3. 部屋をなんども往復しなくていい
  4. 洗濯物をみられない(プライバシー)

 

そして体調不良のとき。

洗いから乾燥までしてくれるドラム式にほぼ毎日助けられている

今いちばん感じている「よかった」はこれですね。

Twitter でもつぶやきましたが、家事を満足にできない苛立ちを感じてました。

 

ドラム式洗濯機に助けられています

洗濯物の干す作業がつらいとき。

気力と体力がわかない時があって(はたから見れば怠け者に見える)

洗濯物を出したまま、横になりそのまま数時間たっていた…なんてこともありました。

ああ、なんだかとっても情けない気持ちになるー(泣)

それで、洗濯物のほとんどを毎回乾燥機にかけることで精神的負担が少しでも和らいだのです。

乾燥完了したときの写真。

ドラム式洗濯機,デメリット

 

タオルも下着もふんわり仕上がります。

画像にある愛用タオルは2種類

 

タオルの断捨離で良い循環、いい運気を呼び込む

ガシガシ使える!手ぬぐい以上タオル未満「8年タオル」使い始めました

 

あとは出して畳むだけ。(たたまないでそのままの時もあり)

ただ干せない衣類もあって、デリケート衣類はお風呂場で干します。

 

【時短家事】1度の洗濯で距離の移動を短縮。洗う・干す・しまうの3点を近づける。

 

便利だけど、デメリットもあり。

メリット多めなドラム式洗濯機だけど、デメリットもあります。

それは…信じられんほどに重たいこと!

わが家の使用洗濯機は80キロ超え。

まずひとりじゃビクともしない。夫婦2人でも移動できません(泣)

引越しの時、スタッフさんにちょっと申し訳ない気持ちになりました。

(仕事だから気にすることないのだろうけど、気になってしまった)

3人がかりで運んでいました。

あと、これは個人差があると思うんですけど乾燥音が体調によって気になったり気にならなかったり。

賃貸でドラム式を使ってますが、苦情はいちども来たことはないですが、多少は音が響いているかも。

乾燥機付き洗濯機は、「干さなきゃ」と焦る気持ちを柔軟剤のようにココロを和らげてくれるアイテムでした。