グレイヘアがおしゃれ!街で出会った白髪女性を見てシビれた話

白髪

街で出会った白髪女性

「グレイヘアはおしゃれ」白髪の見方が変わったできごと

白髪に否定的だった私が、180度変わったできごと。

6月の上旬。私はぼんやりとバスに乗っていました。

そして窓の外を見ると、70代くらいの女性が目に飛び込んできたのです。

ショートカットのグレイヘア。

大きなサングラス・真っ青のロングスカートに引き締まった体。

銀色に輝いた髪に真っ赤な口紅が眩しく、バッチリ合っていたのです。

私は同性としてしびれてしまいました。

「私もこんな女性になりたい!」

たった5秒くらいの出来事でしたが、ハッとしたのです。

「白髪は汚くない。汚くしてるのはわたし自身だったのだ」と。

もうひとつは、Youtube動画でよく観る「レイチェルズイングリッシュ」のレイチェルさん。

 

 

こちらの女性をみてどう感じますか?

すっごい白髪の数ですよね。

私は「おしゃれ」と感じました。まず日本で生きていて見たことがありません。

私の白髪はこちらの女性と似ているのだけど、もう少し白髪が増えたら白髪をメッシュ風にして楽しみたい!

あとは、こんなのとか。

 

白髪染めをやめる

 

画像の書籍「パリマダム グレイヘア スタイル」

外国人女性のグレイヘア。

 

 

白髪は汚くない

白髪と上手に付き合う3つの方法 にもありますが、白髪は汚くない。

白髪染めをいちど始めるとやめるのがむずかしくなります。

白髪が生えるまで、白髪は汚いものと思っていました。

それは白髪をせっせと月いちで染める母親を見てきたし、白髪は染めるものと思っていました。

だけど、白髪は汚い・年寄りくさい・老けて見えると言ったのはだれなのでしょうか。わかりませんね。

白髪だって健康な髪のはず。

 

☑ 立ち読みで気になった本「グレイヘアという選択」

参考にしたい!日本女性のグレイヘア

白髪を気にして生きるのはもったいない

いちいち白髪を気にして生きるのはなんだかもったいない気がしてしませんか。

それよりも、白髪を生かしてツヤを出したりハリやコシを育てていく時間にするほうが、前向きな時間の過ごし方だと思う。

白髪がイヤで白髪染めをしていた時期を思い出すと、年を取ることへの否定メッセージだったと感じます。

シャンプー で髪の仕上がり(コシ)・白髪の見え方が変わることもわかりました。

だから私は、これから長い白髪との付き合いを、楽しむ方向にエネルギーを注いでいくと決めています。

・Twitterフォローはお気軽にどうぞ。日常で感じたこととかつぶやいてます https://twitter.com/maneki3776

まねき
30代
関東・夫と2人暮らし


夫婦2人暮らし30代前半。冷蔵庫と洋服を片付けたら時間・お金・心のゆとりができました / 生活を豊かにするモノ・コトが大好物 / 元汚部屋・汚冷蔵庫出身 / 157L冷蔵庫で使い切る生活2年目 / 時短/食 / 美容 / 漢方治療×ゆっくり砂糖断ち中