久し振りにお金の話をしてみます

数年前まではお金を得るのには

求人を探し
履歴書を書き
写真を撮影して
面接して…。

という一つの方法しか知りませんでした。

だけど、お金の入り口は
雇用される以外にお金を得る方法があることを知りました。

 

お金の入り口を増やすには自分に合った方法を見つける

それは、労働収入から不労収入まであります。

わたしが最初に始めた投資は、セゾン投信の定期積立プランです。

はじめたきっかけが、将来の不安からでした。

そして、投資未経験だったわたしにとって
セゾン投信は投資の世界を知るのに
ハードルがめちゃくちゃ低かったからです。

毎月10000円でしているのですが、
ただ銀行にお金を入れておくよりは「マシ」です。約26000円に。

ですが、はじめて1年経って感じるのは
「もっと色々な方法がある」を知りました。

そして「不安からの行動は良くない」ということでした…。

不安だから投資をしよう、と思うと焦りがでる。

人は弱ってるとき、困ってるとき。
誰に相談したらいいかわからないとき。

すると、上手くいかなかったり誰かの言葉を鵜呑みにてしまうのです。

不安からの行動は、自分も周りもあまり幸せにはしません…。

「お金の入り口を増やす方法」は、自分に合った方法でやるに限る。

そもそも、その人が「どうしておすすめするのか?」
をよーくよーく考えてみるといい。

 

自分に合うお金を増やす方法を地道に探していく

人それぞれでその人にあったお金を増やす方法があるんだと知りました。

人によっては株式投資かもしれない。
不動産投資・・といろいろある中のどれかかもしれない。

それか、自営業になることや会社経営かもしれない。

もしかすると、ハンドメイドのアクセサリー
写真をインターネットで販売することかもしれない。

わたしがおすすめしても、あなたに合うわけじゃない。

ただ、わたしにとっての「投資の一歩」を踏み出せたきっかけが セゾン投信 だったと感じています。

 

お金の入り口は何個あってもいい

お金の入り口を増やすのは、これからの時代さらに大切になってくると感じています。

どんなに1円や10円の少額だと思えるお金であっても
お金の入り口を増やしていくことで
確実に経験値となって積み重なっていく。

お金の入り口は何個あったっていい。
それは自分や家族、大切な人を守ることに繋がるからです。

自分で合う投資法を
自分の目で、手で、歩いて地道に探していくしか方法はない。
そんなことを「はじめての投資」を通して学びました。

・Twitterフォローはお気軽にどうぞ。日常で感じたこととかつぶやいてます https://twitter.com/maneki3776

まねき
30代
関東・夫と2人暮らし


夫婦2人暮らし30代前半。冷蔵庫と洋服を片付けたら時間・お金・心のゆとりができました / 生活を豊かにするモノ・コトが大好物 / 元汚部屋・汚冷蔵庫出身 / 157L冷蔵庫で使い切る生活2年目 / 時短/食 / 美容 / 漢方治療×ゆっくり砂糖断ち中