持たない暮らしはお金持ちしかつづけられないよねって話

持たない暮らし,お金持ち,ゆるみ

持たない人はお金持ち

最近頭の中でグルグル駆け巡っていることを
忘れないうちにブログに吹き込んでいこと思う。

わたしの頭の中はこんなかんじ

 

・持たない暮らしはお金持ち

・「ゆるみ空間」で暮らす

 

数年前、お金がなくて
「持たない暮らしをしていた過去」をブログに書きました。

気付いてしまった…お金がないから持たない暮らしをしていたんだ

 

ほんとうに持ちたいものを持てない暮らし

本当にお金がない時代、
いただきものは捨てるのが勿体なくて捨てられなかったし

持っていたけれど、
ほんとうに持ちたいものを持てない暮らしだったなぁ。

と今かんじる。

そこには「失敗したくない」気持ちがあって
お金にゆとりがないと、人は失敗をさけるようになるのです。

持ってるお金が少ないと、捨てるのに捨てられない。

バッサリ捨てられる人って、
ある意味お金持ってる人だよね?なんて分かってきて。

お金のめぐりが良いとき、

人はバンバン捨てられるのかもしれない。

周りのお金にゆとりがある人を数年観察してたところ
景気のいいとき、バンバン買い、バンバン奢り、バンバン捨ててた。

ちょっと傾きはじめたころから、
買うのを控え、奢る回数が減り、捨てなくなった。

最近はシンプルライフの看板を
精神面でとっぱらっているから
余計見えなかったことが見えてる気がします。

 

ほどよくストック「ゆるみ空間」

ふつうな暮らしを意識して送っているのだけど、
これが意外に発見があって続けています。

ふつうの暮らしってなんだよ?ってかんじですが。

ほどよくストックがあること
ほどよく「ゆるみ空間」があること

ミニマリスト寄りになっていた2年前を振り返ると

あの時気づかなかったのですが、
「きっちりしすぎ」ていました。

調味料も一か月以内で使い切る!
割高でも小さいもの!

…なんて。

ミニマリスト的思考を取り入れて
今も使い切る暮らしも割高でも
小さい使いきりサイズを使っている。

けれど、なにがなんでも小さいのはムリ。

今年、大きく体調を崩した影響もおおきく関係してると思う。

「なにがなんでもこの生き方」
もカッコいいですが、

いろんな角度でさまざまな経験をしてみると
いいのかもしれませんね。

持たない暮らしは、
じつはお金持ちな人しかつづけられない。

というのが、私の考えです。

・Twitterフォローはお気軽にどうぞ。日常で感じたこととかつぶやいてます https://twitter.com/maneki3776

まねき
30代
関東・夫と2人暮らし


夫婦2人暮らし30代前半。冷蔵庫と洋服を片付けたら時間・お金・心のゆとりができました / 生活を豊かにするモノ・コトが大好物 / 元汚部屋・汚冷蔵庫出身 / 157L冷蔵庫で使い切る生活2年目 / 時短/食 / 美容 / 漢方治療×ゆっくり砂糖断ち中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です