シューレースで靴をリフレッシュ。靴磨きのついでに靴ひも交換。

靴磨き,シュ―ケア,シューレース

週末は3つの「磨く」をテーマに過ごしました。

 

  • スプーン磨き
  • 靴磨き
  • 包丁研ぎ

 

靴磨きのついでに靴ひも(シューレース)交換しました。

オシャレの路線変更に1年前、レースアップシューズをを購入したのだけど

靴ひも(シューレース)がだいぶヘナヘナに…。

靴磨き,シュ―ケア,シューレース

関連:靴が長持ち。防水スプレーはこれ1本!突然の雨もバッチリ防水

 

しっかり結んでも、ヒモが安定しなくなってしまいました。

それでですね、じつは最近リアル店舗で靴ひもを購入したのですが失敗してしまいました。

持ってる靴穴に合わなく、しかもゴム入り靴紐だったので合わず(泣)

それでネットで探してみたところ、シュ―ケア専門店のオレンジヒールというお店にありました。

種類が豊富。紐の長さが5cm、10㎝間隔とあり、さら何種類かの色違いがあります。

靴穴4個の靴を履く私が選んだのは、 シューレース ロービキ丸 中太 (65cm・ブラック)

 

靴磨き,シュ―ケア,シューレース

 

左写真:今までの靴ひも

右写真: シューレース ロービキ丸 中太

 

靴磨き,シュ―ケア,シューレース

 

早速結び直し。

結び直しながら感じたのだけど、

靴紐も時間がたつにつれ細くなっていくのだな、ということ。

わが家は定期的にタオルを買い替えているのですが、タオルと同じで靴ひもも細く、ヘタっていく。

関連:【タオルの寿命】突然ですがタオルを全捨てします

靴ひもがビシッと決まってると、背筋がシャンと伸びますね!

 

靴ひも,シューレース

関連:【シンプルライフ×30代夫のオシャレ】”オシャレは足元”って本当と感じる

いつもの靴が買ったときのようにリフレッシュ。

オシャレは足元から。

小さなオシャレの心がけかもしれないけれど、

お金をたくさんかければ完成するオシャレよりたのしいと感じるのはどうしてだろう?

それは、「お金をかけないでオシャレを楽しむ方法」を知ることができたからだと思います。

——–

ショップのページで「ほどけない靴の結び方」の動画があります。

今までほどけない結び方を知らなかったのですごく参考になりました。

こちらのページです。↓