失敗したから「しない」ができる【感想】元日本一のニートpha(ファ)《しないことリスト》

【本の感想】元日本一のニートpha(ファ)《しないことリスト》

こんにちは、まねきです。

昨年はお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年は、「初心にかえる」にしようと決め、ツイッターでつぶやきました。

あと、ブログの見た目(テンプレートと呼ぶ)もブログを始めた頃に使っていた物に戻しました。(ごちゃごちゃ見た目が変わってしまい、ごめんなさい…)

一番シンプルで使いやすく、読みやすく、メモ帳的に使える。

simplicityという無料テンプレートです

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

そして、ブログで今年からスタートしたいと思っていたことが「本の感想」

読書って意外にもエネルギーを必要としますよね。

そんな大切なエネルギーを使ったなら、そのまま出しっぱなしにせずブログに感想として残しておこう。ということで、新カテゴリーを作りました。

まねきブログでご紹介させていただく本は、暮らし・シンプルライフ・食・健康・ちょっとお金関係をアップしていこうと思っています。

元日本一のニートpha(ファ)さん《しないことリスト》

【本の感想】元日本一のニートpha(ファ)《しないことリスト》

年末から読んでいる書籍。

元日本一のニートpha(ファ)「しないことリスト」

図書館で借りようかと思って予約ページを開いたら100人以上待ち。そこまで待ってられんので購入しました。

phaさんのことは、有名なブロガーさんで、ウェブでサラッと知っている。

くらいの方でしたが本を購入して読んだのはこれが初。

phaさんは、ミニマリスト的な暮らしをされている方のようですね。

『余計な買い物をしない』の深いメッセージ

買わない。だとか

持たない。だとか

短い言葉でザックリ切り刻んでしまう「しない」ですが、なぜしないのか?

そこには30歳を過ぎた頃から物欲というものが少しずつ減っていき、「これを手に入れれば人生が劇的に変わるかもしれない」

”憧れ”からの購入が、大人になっていくにつれて大体一通りのものは”経験済み”になる。

すると「この服はいいかもしれないけれど、多分自分には窮屈かもしれない」とか経験から想像できるようになる。

と、そんなようなことが書かれています。

【本の感想】元日本一のニートpha(ファ)《しないことリスト》

「余計な買い物をしない」の言葉から私は深いメッセージを読み取ったのだけど、こんなかんじです。

→余計な買い物はしないの「しない」は…

・「した」を一通り経験したからできる

・「失敗」も経験したから「しない」ができる

失敗を経験したから「しない」ができる

人生の転機、といったら大げさかもしれないけれど、夫が転職して東京へ来たこと、その年に自分が病気になっていたことを知ったこと。

ある意味東京に来たのも、病気をしたのも私にとっては一時的に「失敗」となっていました。

でも捉え方を変えればこうなります。

人は成功体験ばかりではなく大きくすっころんだ時から、等身大の自分が見えてくるのかもしれない。と。

前にもアップしました

女のオシャレは半強制的? 男性ファッションより、女性ファッションというのは、毎年グルグル目まぐるしく変化します。 「男性に生まれてき...

自分の生きたい人生ってどういうことなんだろう。

どこらへんに幸せを感じ、どこらへんで満足を感じるんだろう。

いろいろ考えたり、考えたことを生活の中に組み込んで行動していたら、濃い霧が薄くなってきたのだけど。

その間に、新しい人との出会いがあったり、別れがあったりしました。

人とモノとの出会い、お別れです。

そこらへんから、みんなが欲しがるものをさらに欲しくなくなってしまいました。

みんなが欲しいものには、私の心は満たせない。と気づいたからです。

私の心を満たせるものは、私なんだ。

私の人生を満たすのは、私が作っていくのだ。

そのためには失敗も経験しないと揺るぎない「しない」は生まれない。

そんなことを『しないことリスト』を読みながら感じました。