【お金】お札じゃなく、小銭がたまる理由。

小銭貯金,貯まらない

小銭貯金、やめた――。

 

家のチェストに小銭入れがあります。

増えがちな小銭だから、ある程度貯まったら銀行に行って入金したり。

 

ただ、最近ですね

小銭を貯める」考えををやめて

小銭をつかう」に切り替えました。

 

お札じゃなくて、小銭がたまる理由

小銭貯金,貯まらない

どうせなら、小銭より、お札がたまる方がうれしくないですか?

 

※心の中

ねぇねぇ。小銭をチャラチャラ貯めて、なんか得した気分になってない?

私、良いことしてる。なんていい気分になってない…?

もちろん小銭、大切だけれど。

(だけどさ、お金を貯めるって、「気分」じゃないよね?)

大事なところ、そこじゃないよね?

 

 

やってはいけないお金の習慣を読んで「はっ!」としました。

「レジでお札を出す回数が多いと、小銭が増えます」

「小銭を貯める節約術で逆にお札は減ってしまう」

小銭がよく貯まるということは、レジでの支払いはお札を出すことが多いのではありませんか?

 

…( ^ω^)・・・はい、おっしゃる通りです・・――。

 

 

お札を使う機会を先送り

お会計が750円だったら1000円札を出すところ、

小銭が500円と100円50円玉・10円を細かくても出す。

 

以前両国で800円の定食を食べて、お会計時に小銭が全くなくて5000円札を出したら、

店長らしき人に「あら、小銭ないの?困っちゃうわー」なんて、注意されちゃったことがありました…。

キャッシュレス化が進んでいますが、やっぱりまだまだ小銭を持っていた方がいいのだな。と感じた瞬間。

 

小銭貯金はいったん忘れて、

お札を崩す時間を少しずつ先送りにする。

 

貯金にいきがちな小銭を、生活費として生かしていこうと思います。

 

やってはいけないお金の習慣

 

【紙幣の使いかた】1万円札より使いやすい1000円札

【500円玉貯金】コツなし・手間なしだけど…おっ?何となくやってみたら続いてるっ!

【節約】レタスを500円で買う人は「真冬にスイカを食べたい」と言ってるのと同じ