【健康的に太る】食生活バランスの見直し・発芽玄米を手軽に取り入れる

太りたい,発芽玄米

去年の今ごろ、体調を崩してしまい1年間治療をしていました。

今思えば環境の変化・介護疲れ、心身の疲れだったのだと思います。

平気な人は平気。だけど私はどうもそのような器はないようで、それに気づいたのも病気がきっかけだったので結果良かった。

《広告》

健康的に太りたい~食生活のバランスを変える

一時期起き上がるのも洗濯を干すのもつらく、情けない気持ちになることもあったり…ですが、おかげさまで体の調子もだいぶ良くなりました!

ですが、体重が数年前より6キロほど痩せてしまい、見た目が貧相になってしまいました。

多くの人は「やせたい」を望むけれど、「太りたい」(笑)

どうやら血が足りないと、体に栄養が行かず、痩せの原因となってしまうということです。

とくに女性は血が不足しやすい。血を増やすことが健康につながるんですね。

健康的に太るために、薬を使った治療とプラスして、食生活を改善していく方法を先生のアドバイスを受けながらはじめています。

朝5 昼3 夜2

それでおススメされたのが、「食べ方」と「食べる量」

朝5 昼3 夜2 

この量を目安に食事をとります。

朝ごはんをしっかり食べ、夜は少な目。

活動的に動く朝は5

昼は3

体内が休みに入る夜は2

✓糖質に気をつけること

・砂糖を使ったお菓子

・カフェイン(特にコーヒーは体を冷やすからやめたほうがいい)

・白米→玄米(発芽玄米)

発芽玄米を手軽に取り入れる

以前玄米生活をしていた時期があったのだけど、いつの間にか白米になってしまい…。

特に発芽させた玄米がいい、ということです。

玄米から発芽させる方法もあるけれど、とりあえず発芽された状態の玄米(コープの発芽玄米)を買い、白米・七分づきをブレンドして食べています。

それが、すごく食べやすい!

しかも食事に玄米を取り入れると、満足感があり玄米の甘さに慣れるとお菓子の甘みに違和感を覚えるようになりました。

そして、いくらか体に肉がついてきたかな?という感じです。(嬉しい)

✓発芽玄米を食べるようになってからの変化

・体の冷えを感じにくくなった

・イライラが減った

・気持ちが落ち着く

次回は発芽玄米で知られているファンケルの発芽玄米で食べ比べをしてみようと思います。