かぶの葉っぱと無塩せきベーコンのポン酢サラダ

かぶの葉っぱと無塩せきベーコンのポン酢サラダ

野菜の種類をいちどにあれこれ買うから、野菜がおいしくなくなるのだ。

少しの野菜を短期間のうちに食べきるようにすると、冷蔵庫の中の視界がよりクリアになりました。

そして、頭の中も。

少しの野菜で食べきるようにすると、こんな良いことがありました。

 

1.野菜のおいしさを味わえる

2.食品ロスに悩まなくなる

3.とにかく野菜がおいしい

 

食材を買い込まないことで、「とにかく野菜がおいしい」のです。

先日有機野菜のお店で買った葉っぱつきのかぶ。

ざく切りにし、半分はかぶのコンソメスープ。

もうひとつは、かぶのサラダに。

 

かぶの葉っぱと無塩せきベーコンのポン酢サラダ

 

無塩せきベーコンとかぶの葉っぱをお皿に乗せ、

電子レンジで1分半くらい。

ポン酢をかけてできあがり。

 

この日の夕飯、キャベツのサラダにする予定だったのだけど、なんだか面倒になってしまって・・。

かぶの葉っぱでサラダにしたら、ほうれん草とベーコンの炒め物かと勘違いするくらい、おいしかった。

ポン酢は、何年も「これ」と決めている旭ポン酢です。

 

【3年以上愛用おすすめ調味料】菜の花となめこのオリーブオイルサラダ

 

新鮮な野菜を切るときの、「サクッ、ザクッ」

瑞々しい、いーい音がして気持ちがいいです。

思うのですが、新鮮だと野菜に含まれる水分も、かつお出汁のように、いい「野菜出汁」がでるとかんじます。