レモンのコンソメ白だしうどん

誰にも教えたくないレシピ

もぐもぐしていました。

というのも、レモンを使った料理が好きでして・・

 

レモン料理を、かんたん・シンプル・めんどくさくない

3点を意識しながらレモン料理を小さな台所であれこれ作っていました。

 

レモンをつかったシンプルごはん

それでですね、多めに茹でておいた宮城県白石市の名物料理白石温麺 (しろいしうーめん)の残りをレモンでうどんにしたところ

「こ・・これは、だれにも教えたくない・・」

おいしーーーい、一杯!できました。

 

 

写真だとあまりおいしそうに撮れなかったのですが、もっと鮮やかな色のあっさり系うどん。

 

材料

・コンソメだし

・白だし

・レモン お好きなだけ

・ベーコン2枚×人数分

・トマト 一玉

 

作り方

1.うどん又はそうめんを人数分茹でる

2.お湯に白だしとコンソメを入れる

3.トマトは輪切りにしてフライパンで弱火でゆっくり焼く

3.続いてベーコンもこんがり目に焼く

4.レモンを輪切りにする

5.コンソメ白だしにうどん(そうめん)を入れる

6.トマト・レモン・ベーコンを乗せて完成

 

暑い日にさっぱりと、だけど体はできるだけ冷やさないように、温かい食べ物を。

すっきりなれるさわやかな一杯。

スーパーで手に入る食材なので、いちど作ってみて欲しいです。

 

調味料はシンプル。ずっと使いたいものを。

コンソメだしは市販の鶏ガラベースでもだいじょうぶかと思いますが、わが家が使ったコンソメ出汁は、植物性素材のムソー野菜のおかげというやつです。

 

結婚してから、ずーっと野菜のおかげを使っているのですが、顆粒になっていてお湯をそそぐだけでやさしい味わいのスープにもできます。

 

何度か浮気をしたのだけど、やっぱりこれじゃないと料理がきまらない。

野菜素材オンリーなので、コンソメ味噌汁にもばっちり合いますよ。

フツーの味噌汁に飽きたら1度やってみて欲しい「コンソメ味噌汁」

 

やっぱり、これ。というのは、いちど決めたら軸をかえないのがいいですね。色々な意味をこめて。