両親の格安スマホ計画「2台で25000円…まさに、貴族のスマホ」

スマホ代が2台で25000円。両親の格安スマホ計画。

両親の格安スマホ計画

格安スマホのmineo(マイネオ)にして早2年。

月の使用料はふたり合わせて

4000円~5000円の間をうろうろしています(通話料込・3G契約)

私たち夫婦は2年前までガラケーを使っていました。

 

シンプルライフを送る

持たない、でも持ってる暮らしのぺんぺこさんがマイネオにしてるのを参考に

格安SIMデビューを果たせました。

 

【引越し】初期費用を抑えつつ、家でも外でも使えるWiMAX 2+にしました。

 

ガラケーで約8000円でしたので固定費を削減でき

今はそれが「ふつう」になっています。

 

両親は長い間、携帯電話キャリア(ドコモ)を使っています。

それが、微妙~に気になってしかたがない。

 

両親に月々のスマホ代を聞いてみると

「クレジット払いだからよく見ていない」

と驚きの返答が…。

この時私は「貴族のスマホだな」と心の中で感じたのです。

 

 

めんどくさい、よくわからない。

「格安スマホにすると、料金安くなるよ。」

と言っても

「めんどくさい」

「よくわからない」

「やり方がむずかしそう」

の一点張り。

そんな会話が一年以上つづき…

 

スマホ代が2台で25000円

最近ようやく

「格安スマホってどのくらい安くなるの?」と聞いてきました。

(えー!一年前から会う度話してたのにぃーー…!)

 

聞いたところ、毎月のスマホ代、2台で25000円ほどでした。

 

…!!

(もったいなーーい…!)←心の声

 

人は、年を重ねると「変化」を起すことに微妙な恐れを感じるのだと思う。

今までの「これで良し」の正解からガラガラ形を変え姿を変え…

固くなった脳みそを再び筋トレしなければいけません。

 

時代・体・収入の変化

格安スマホに切り替える理由は、

両親もそろそろ60代。若い時と同じ働きかたができなくなってきたそうです。

そして時代の変化もあり、仕事も徐々に減ってきました。

ということは、収入が少しずつ減ります。

 

歳を重ね、体力・気力が減り、

収入が減る恐れを抱くのならば

頭を使えばいい。

 

頭(脳みそ)は使い続ければずっと成長すると聞いたことがあります。

 

固定費である通信費を削減すれば、

いちどの努力で継続的に固定費が減らせるのです。

歳を重ねても恐れを跳ね除ける精神力はどこからやってくるのかな?

なんて考えたことがあったのですが、

(時代の変化に恐れずに乗ること)なのかも。と思っています。

 

実家はちょっと遠方なので時間はかかりそうですが

両親の格安スマホ計画をはじめていきます。