紙に書く「買い物リスト」の効果

紙に書く「買い物リスト」の効果

紙に書くと冷蔵庫の中が変わる

節約もそうですが、食材を使い切るにはどうしたらいいのか。

そんなことをテーマに日々のお買い物をしていますが

私がいちばん良い効果を感じているのが

「買い物リスト」は紙に書くこと。

冷蔵庫の中に夜中こっそり人参やキャベツに足がついて

冷蔵庫の中に入ってくるわけでもない

私たちが買い物へ行き、食材(商品)を手に取り

レジで会計をし、袋に入れて、家まで持って帰るのです。

数年前、ネット通販で重たい荷物などの飲料水だったり

変わった調味料を沢山買っていましたが、

けっきょく使いきれずに断捨離をしました。

3年前のわが家はとにかく「大」でした。

使わない調味料は少しずつ捨てていく。

食品管理には4つのタイプがあって タイプごとに対策があるそうです。 【食品管理には4つのタイプがある】タイプと対策 【タイプ】 ...

紙に書く「買い物リスト」の効果

一時期スマホのメモ帳に

買い物リストを打って買い物をしていましたが

人間って基本的な部分は変わらない動物なのかもしれません。

鉛筆やペンを持って紙に一文字ずつ書いていく。

という一見めんどくさい行為が、後々の買い物の仕方に変化がでてくることを。

それで、紙に書いたほうが余計なものを買わないことに気づきました。

人は紙に書くことで、一旦冷静になれる効果があるんだと思います。

メモ帳もケチケチなのですが、薬袋をハサミで切って

ちょうどいい大きさにカットして裏紙を使用。

時々すれ違う人、レジの方に「・・!?」と顔をされますが、いいんです。

買い物リストは紙に書いて出かけよう

スマホを捨てよ、紙に書こう。

(寺山修司の書を捨てよ、町へ出よう)ですかね?

あれ、違いますね・・・。

まとめ買いに思う、未来の可能性を広げる買い物の仕方。