香りと睡眠

元々体は毎日洗わない派。

時々石鹸で体を洗っていたのだけど、最近ボディソープをつかっています。

目的は、香りを堪能するためでもありますが、それ以上に睡眠の質を上げるためです。

体を洗い、いい感じでそのままベッドに入るとおだやかな気持ちで眠れることがわかりました。

使っているのは、ポーラのボディソープ(パンセドブーケ)です。

もうひとつは、ロクシタンのアーモンド ディライトフルクリーム

あまり沢山つけ過ぎると香りが強くなりすぎてしまうので、外出前に練り香水のようにうすく付けています。

ボディークリームもソープも両方パウダー系なのですが、元々シャネルの香水が好みで似たような香りを選んでしまいます。

オシャレのシンプルライフ。ミニチュア香水を使っています。

子どもの頃って特に考えることもなくしっかり睡眠をとれていたけれど、

大人になると睡眠にも工夫が必要になってくるのかもしれないな~。とかんじています。

年齢の変化なのか、香りに求める物も変わってくるんですね~。

睡眠の質を上げることに興味がでてきた、30代そろそろ半ば突入予定のまねきです。