(QOL向上)女におっきなホクロはいらない!ホクロを取ることにしました

(QOL向上)女におっきなホクロはいらない!ホクロを取ることにしました

私の首には、黒く浮いたホクロがひとつあります。

それが30歳を過ぎたあたりから、

少しずつ大きくより浮いてきたように感じて少し気になっていました。

「そのホクロ取ってほしい」と言われ…

しかし、夫が大きなホクロが元々好きではなく

お願いだから、そのホクロ取ってほしい

と言われてしまいました。しかも晩御飯中にですよ(笑)

どうやら黒々したホクロが顔の近くにあると

おばさんくさくて、なんだかイヤみたいです…

(自分だって顔にホクロあるくせにーー)

女におっきなホクロはいらない!」とまで言われてしまい…

(・・・!!ああ、はいはい、わかったよー!!)

それでですね、

自分も最近気になっていたのでホクロを取ることに決めました。

翌朝ホクロを除去できる形成外科へ電話して予約。

お盆明けに行ったのですが、ホクロをとることは=擦り傷をつくること

と同じことなんだそうです。

ホクロを除去するには2種類あり、

1.切る

2.削る

この2つのどちらかを選択するとのことでした。

保険適応だと切る手術。

保険外の実費だと削るレーザー治療。

私の場合、ギリギリ3ミリ以内のホクロなので

レーザーで削る治療の方が

保険を使うよりも1/2の値段で治療でき

レーザーで十分と聞きレーザーを選択。

ホクロ除去時に使用する麻酔は、歯の治療で使う麻酔と変わらないんだそうです。

痛みがとても苦手な私は先生に「痛みはありませんか」と聞いたところ

「麻酔するからありませんよ」と笑顔。

(なんだ、もっと早くやってもよかったかも?)とかんじました。

しかしレーザーのリスクとしては切る治療と比べ、ホクロの再発があること。

(病院によって治療費は変わるそうです)

QOL向上

手術は5分以内と聞きました。

長年気になっていた夫の悩み?

を5分で解決できるならば、いいかなと思っています。

QOL向上(クオリティ・オブ・ライフ)ですね。

人って自分のことはなかなか見えない部分が多いですが

他人のことってよく見える分、

相手のことが気になるのだとホクロの件で感じています。

ホクロをとって、

長く暮らす夫が気持ちよくなれば安い投資(?)

かもと思っています。

年齢を重ねるにつれ、顔に大きなシミでもできたら

「そのシミとってきてほしい」と言われるかもしれない…。

来週に除去してきますので、結果をブログでご報告できたらと思います。

結果報告↓

(QOL向上)女におっきなホクロはいらない!レーザー治療で取りました(2)

夫に「お願いだから、そのホクロ、取ってほしい。」と言われ 先月末に首にある浮き出たホクロをレーザー治療で取ってきました。 ...