【タンスの中公開1】洋服を断捨離して感じること。

心にマッチしない洋服。高かったけれどほとんど着なかった洋服。買取に出した洋服を振り返り、洋服を購入するまで考えた時間。最後は、それに掛かったお金。トータルで考えると、大きな時間とお金をかけていることになります。タンスの中をみて気がついたことは、簡単に手に入れたものというのは、私たちは、大事に扱わない、ということでした。

【時短ランチ】炊飯器で作る簡単メニューがすごく便利です。

「今日はパスタ食べたいな~」と思っても、 さぁー、お湯を沸かして茹でて…。 と考えると面倒になって、他のメニューにしたことってありませんか? はい、私は何度もありました(汗) 誰もが認めるズボラ主婦…。 このパスタ、実は炊飯器でつくったんですよ。 炊飯器で作ったようには見えないくらい本格的。

【夜家事のススメ】夜家事にして感じる5つのメリット

家事は朝にするもだと思い込んで30年・・。 そんな私が夜家事に切り替えたのは、 夜に洗濯物を干したことがきっかけでした。 翌日、「ん?朝時間にゆとりがあるぞ・・?」 ココロと空間にゆとりを感じたのです。ココロの余裕は自分で作っていける。 ムリしない程度に、探していく。 そして、少しずつ実践していく。 トライ&エラーを繰り返して 夜家事の質を高めていく。 小さなことだと思いますが、 1つ1つの小さな積み重ねが 家事の質、さらには人生の質まで 大きく変化していくのだと、 夜家事に切り替えて感じてることです。

【食材を使い切る】まとめ買いが減るとお金が貯まる

在庫にある食材の存在を忘れて・・ 捨ててしまうことってありませんか? 私の場合ですが、キットを使うようになってから 料理のコツを掴むようになって ムダに食材を捨てなくなったのです。キットオイシックスを使ってから感じるのは、 一食分の適量がわかること。 「このくらいあれば十分。」 と普段の買い物でまとめ買いすることが 大きく減ったのです。

冷蔵庫は「ホテル」と心得る。

冷蔵庫はホテルと一緒 冷蔵庫は食材を保管しておく、 一時滞在の場所であること。これからの家計のために。 モノのシンプル化計画に向けて 一度、「捨てる」儀式をする。 基本的に手作り料理がすきな私。 ついつい珍しいモノを買い込み、 結局使い切れず、捨てられず・・。 それは、これから「捨てない」ために たった一度の「捨てる」儀式。

宅配キットのおかげで洋服の断捨離がはかどっています。

「売ろうかな?」「捨てようかな?」そのまま何年も仕舞いっぱなしの洋服があって悩んでいませんか?無料買取の宅配キットの存在が断捨離をスムーズに進めるきっかけとなりました。一度はじめると、スイスイ断捨離がはかどります。お店によっては、ファストファッションを取り扱えない所もあって悩むのですが、高額買取のフクウロだと、ユニクロなどの他店では断られる洋服も査定可能です。